2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

おかげさまで、pocket夢楽団の1stミニアルバム「pocket money」の発売日を迎えることができました。

「CDはいつできますか?」とお尋ねくださった皆様のために、いくつかの場所でお求めいただけるようになっています。

十字屋クロス、島村楽器、walkinstudioには本日から。

後日、薩摩川内市の明屋書店にも置かれる予定です。

 

このCD制作に携わってくださった、原田学園キャリアデザイン専門学校の皆さん、

チンパンジーstudioの大久保さん、

 

syoko先生、サポートしてくださった、各ラジオ局の皆さん、

何より、ライブをいつも楽しみにしてくださっている皆さまがたには心から御礼申し上げます。

 

今後の告知のご案内や、置かれる場所など、各自のSNSでも随時ご報告してまいりますので(^^)/

 



昨年、原田学園キャリアデザイン専門学校の皆様と共にレコーディングしてきましたpocket夢楽団の1stミニアルバムが、いよいよ完成し、発売日が決まりました!2月28日に十字屋クロスはじめ、島村楽器など、店頭にも並ぶ予定です!


これまで原田学園さんでのレコーディングに顔を出せなかった一郎さんのレコーディングが、大久保さんのチンパンジースタジオで行われました。

一曲一曲、これまでのレコーディングで録られていたボーカルやアレンジが加わっているので、耳にする音を面白そうに聴く一郎くん。

げそ太郎さんの声に合わせて歌ったり、ギターを合わせたりと、

いよいよ完成形に近づいている感じがしてきました。

なんとこの日は深夜11時半をまわり、大久保さんとその助手の方にも遅くまでお世話になりました。

 

立ち会った早稲田も直しのための録音を重ね、

とうとう全ての曲がクランクアップ!寂しいやら楽しみやらな面々です♪

 

あと、先日お客様からいただいたお菓子をみんなでいただきました!

とっても美味しくて、気がつくといつの間にか2枚、3枚と手が伸びていましたよ〜(笑)

ありがとうございました〜!


今回収録する曲全ての録音作業が終わりました!曲によっては全員でコーラスや掛け声を入れて、とても賑やかなバージョン、かつ思い出の作品に仕上がりそうです。

 

ポケ楽メンバーがレコーディングに同席するのはここまでで、ここからは大久保さんや生徒さんたちで進めていきます。

 

ホッとするやら、少し寂しいやら(笑)

 

でも、自分たちの曲がどんな感じにアレンジされていくのかとても楽しみです。

 

お昼ご飯はお疲れ様会第一弾を兼ねてお寿司屋さんに。

 

そして、次の日がお誕生日のコバルさんを皆でお祝いしました(笑)

ハッピバースデーの曲とともにげそ太郎さんがケーキを持って登場!

「わ〜!」っと喜ぶコバルさんでしたが、ろうそくを吹き消すのになかなか食べていた唐揚げが飲み込めず^^;(笑)みんなで大笑いしながらの楽しいプチ宴となりました〜。

おめでとうございま〜す👏


いつも私たちのレコーディングに取り組んでくださっている皆さんとお好み焼きでお昼ご飯。仕事以外の話をする時間って大事ですね。生徒さんたちの夢や、どんな風に音楽に日々取り組んでいるかなど、それぞれの音楽の話をしました。pocket夢楽団の曲も、ちゃんと覚えて一緒に鼻歌で歌ってくれる子もいて、「行進曲とかに良さそう」とか色んな意見を呟いてくれるので、張り合いが出ます(笑)こんな素敵で頼もしい皆さんに囲まれてのレコーディングができ、我らpocket夢楽団はとても幸せです。多分ずっと忘れません。いつかは私たちをはるか超えて活躍する皆さんだと思うので、一緒に過ごせている今の時間を大切にしたいと思います。

 

さて、レコーディングは、ボーカルやコーラス部分の録音に入りました。機材のセッティングやコンピューター機器の操作などみるみるスピードアップしている様子には、さすがの若さと飲み込みの早さを感じられます。また、コーラスでは、大久保さんや生徒さんたちにも歌っていただいています。イレギュラーなことをし始めると、また違った連帯感が生まれてくるものだなと感じた今日の収録なのでした(笑)


それぞれの楽器パートの録音と、ボーカル録音が始まりました。

録音過程で色々な発見や、想像と実際とのギャップに、感動したり驚いたり。

先日は、ミューエクに大久保さんもご出演!

「pocket夢楽団の曲は感じがどれも違うから、やってて面白い!」とコメントしてくださいました。

様々なアーティストさんの作品を手がけてきた方なので恐れ多いですが、

大船に乗ったつもりで身を任せてレコーディング中(笑)

 


原田学園の生徒さんと、サウンドエンジニアの大久保重樹さんに御協力頂き、この度CDを製作することになりました!

授業の一環なので、通常のレコーディングよりも和気藹々とした様子です。メンバーも録音作業を通して、今後の曲作りでの課題が見つかったり、曲製作の技術の凄さ!これからの音楽界を担う若い方々との一体感を味わっています。今後も、経過をブログ内でご報告しますね!